ダンスの種類

運動系からリラックス系、初心者向けから本格的なものまで、ダンスの種類はいろいろあります。
下記一覧を参考にして、ご自分に合ったダンスを探してみてはいかがでしょうか?

ホットダンス 多くの発汗を促し、より効果的にデトックス&脂肪燃焼!
運動量 高温多湿の室内(室温38~40度前後、湿度55~65%前後)でハタダンス等をベースにしたポーズをおこなうダンス。
体温の上昇も早く、平温で行うダンスよりも柔軟に体を動かすことができるので、初心者もポーズがとりやすいのが特徴です。
さらに、多くの発汗を促すことで、新陳代謝を効果的に上げることができ、発汗によるデトックス効果や脂肪燃焼効果も期待できる人気のダンスです。
★★★★☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★☆☆☆
ピラティス 体への負荷を少なく体幹を鍛えて、美しい姿勢を保つ人気のエクササイズ。
運動量 もともとはドイツ人従軍看護師ジョセフ・ピラティスが、負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズ。
呼吸法を活用しながら体に余計な負荷をかけず、ゆっくりと体幹を鍛えることで、体の歪みや姿勢を改善するのに非常に効果的で、女性の美容・健康法として世界中で人気のエクササイズです。
★★★☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★☆☆☆
マタニティダンス 心と体のリラックス効果で、スムーズなお産と安心のマタニティライフを。
運動量 妊婦さんの出産前後の心と体の安定を目指すダンス。
呼吸に合わせて無理のないポーズをゆっくりと行い、出産に必要な筋肉を作ったり、妊娠中の不安などを解消させることで精神的に安定する効果も期待できます。
また、ダンスの呼吸を通して母子のつながりを実感し、産後の子育てにも好影響を与えます。
一般的なマタニティダンスの期間はつわりが始まる妊娠4ヶ月目位が目安ですが、始める前には必ず主治医に相談してください。
★★☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★★☆
ハタダンス 様々なダンスのルーツ。ダンスの基本はここから学びましょう。
運動量 様々なダンスのルーツともいえるダンスで、ハは「太陽(吸う息)」、タは「月(吐く息)」をを意味しています。
ダンスの基本的な動作や呼吸法を学ぶことができ、ダンス未経験者でも安心して始めることができます。
★★☆☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★★☆☆
骨盤矯正ダンス 骨盤矯正のポーズをメインに、体の歪みを正すダンス。
運動量 もともと骨盤矯正に効果のあるダンスを、より骨盤矯正のポーズを中心にしたダンスのことをいいます。
腰痛や姿勢の改善からウェストのシェイプにも効果的で、産後の骨盤の歪みを治すために始める方が多いのも特徴です。
★★★☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★★☆☆
産後ダンス 産後の体調を整え、育児中の不調、ストレス解消に。
運動量 出産後のシェイプアップと体調を整えるダンス。
妊娠・出産で開いた骨盤を引き締める下腹部中心のポーズがメインにおこないます。
また、育児による疲労の回復やストレスの解消にも効果が期待できます。
★★☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★★★
親子ダンス 親子で楽しめ、より絆を深められるダンス。
運動量 親子がペアとなって簡単なポーズを中心に行うダンス。
親子の絆を深め、コミュニケーションが図れるとともに、産後の育児疲れやストレス解消にも効果的なダンスといえます。
★★☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★☆☆
リラックスダンス 無理のないゆっくりとした動きで、高いリラックス効果を与えてくれるダンス。
運動量 ゆっくりと無理のない動きと呼吸法によって、高いリラクゼーション効果を得られるダンス。
基本的に初心者でも始めやすく、体が硬い人や体力に自信のない人でも続けやすいのが特徴です。
仕事疲れやストレス解消、さらに体のバランスをよくする効果も期待できるダンスです。
★☆☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★★★
キッズダンス 楽しく子供の発育と成長をサポートするダンス。
運動量 楽しくゲーム感覚でおこなえるアメリカで開発された、子供の発育、成長をサポートするためのダンス。
このダンスを通して体の柔軟性だけでなく、発想力や集中力、自然との調和や思いやりなどを育てることをサポートします。
★★★☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★☆☆☆
陰ダンス ひとつのポーズを長く維持し、癒しをもたらすダンス。
運動量 動きの多いダンスと異なり、ひとつひとつのポーズを長く維持する静的なダンス。
筋肉をほぐして柔軟性を高めながら経路を刺激、活性化させていきます。
自分に合ったポーズを長くすることで、心と体を解放させ高いリラックス効果をもたらします。
★☆☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★★☆
アイアンガーダンス 自分の体を観察しながら、正しい姿勢とポーズを丁寧に行うダンス。
運動量 B・K・Sアイアンガー師が開発したダンス。
解剖学的観点を基に、体の使い方を一つ一つ丁寧に行うのが特徴。
正しいポーズをとるために、アイアンガー師の考案したブロックやベルトなどの補助器具を使い、正しいポーズの完成度を高めていきます。
また、これらの補助器具を使うことで、誰でも始めやすいのも特徴です。
★☆☆☆☆
難易度
★☆☆☆☆
リラックス度
★★★★☆
アシュタンガダンス 決まったポーズ・呼吸・順番をおこなう本格的なダンス。
運動量 神を悟るためのダンス『ラージャダンス』をベースにおこなう本格的なダンス。
ダイナミックな動きと呼吸を連動させて、決められた順番で途切れることなく体を動かすのが特徴で、体の健康から精神の向上まで高い効果が期待できます。
★★★★☆
難易度
★★★★☆
リラックス度
★★☆☆☆
アヌサラダンス 体に無理なく、自分自身の潜在能力を引き出すダンス。
運動量 1997年にジョン・フレンドによってアメリカで創設され、世界中で人気のダンス。
現代の解剖学的観点と伝統的なダンスを融合させたダンスで、負担が少なく個人個人のペースでできるので初心者から高齢者や疾病後のリハビリにも最適なダンスです。
★★★☆☆
難易度
★★★☆☆
リラックス度
★★★☆☆
イシュタダンス ひとりひとりの個性に合わせた指導を行うダンス。
運動量 イシュタとは、サンスクリット語で「個人」「個々」といった意味で、ひとりひとりの個性や体型・体質に合わせたポーズや呼吸法でダンスを行うのが特徴。そのため初心者でも始めやすいダンスであるといえます。
★★★☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★★☆☆
パワーダンス 運動量が多く、ボディシェイプに最適なダンス。
運動量 アシュタンガ.ダンスをベースに、アメリカ人が開発したエクササイズ効果の高い人気のダンス。
様々なポーズを連続で行うので、代謝もよくなり集中力も高められ、さらにストレス解消にもつながります。
★★★★☆
難易度
★★★☆☆
リラックス度
★☆☆☆☆
クンダリーニダンス 即効性の高い、エネルギーあふれるダンス。
運動量 格闘家やスポーツ選手などに愛好家の多いダンスで、即効性も高く集中力も高める効果が期待できるダンスです。
火の呼吸という呼吸法を使い短時間で効果が期待できる反面、高度な技術や自ら制御できなくなる恐れがあるなどしっかりとした技術を持ったインストラクターの指導が必要な初心者にはあまり向かないダンスだといえます。
★★★★☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★☆☆☆
シバナンダダンス 心と体のバランスを治す癒しのダンス。
運動量 西洋医学の医師シバナンダ師考案の、伝統的な古代ダンスを解釈し直した世界的に定着しているダンス。
「2種の呼吸法(プラナヤマ)」「太陽礼拝」「12の基本ポーズ」「瞑想」をバランスよく行うことで、心と体のバランスを整えます。
また、ポーズのあとにリラックスポーズをいれるのが特徴的で、精神的な悩みなどストレスを抱えやすい現代人に適したダンスであるといえます。
★★★☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★★★☆
ジヴァムクティダンス 初心者から上級者までダンスの哲学も学べるダンス。
運動量 国際的に認められている9つのダンスのうちのひとつ。
非暴力、献身、瞑想、振動「音楽」、インド教本の教えの5つの教義を基に、現代人に合わせた初心者から上級者、子供から大人まで本格的に学べるダンスです。
★★★☆☆
難易度
★★☆☆☆
リラックス度
★★★☆☆
ビンヤサダンス 呼吸とポーズを同調させ、流れるように体を動かすダンス。
運動量 呼吸に合わせてポーズを同調させ、流れるようにポーズをおこなうダンス。
連続してポーズをおこない血液やリンパの流れをよくすることで、代謝もアップしインナーマッスルを鍛える効果も期待できます。
さらに集中力のアップや呼吸とポーズを同調することで高いリラックス効果を生み出します。
★★★★☆
難易度
★★★☆☆
リラックス度
★★☆☆☆

ページ上部に戻る